« シロハラ 160307 | トップページ | ジョウゴゴケの仲間 160309 »

2016/03/08

サンシュユ 160308

氷取沢他で見た、サンシュユと、オオバヤシャブシと、シロモジです。

氷取沢で咲いていた、山茱萸(サンシュユ、別名:ハルコガネバナ、アキサンゴ)です。

C160223o_0074p

金沢自然公園で咲いていた、大葉夜叉五倍子(オオバヤシャブシ)です。

2月23日現在、雄花は咲いているが、雌花はまだ見当たりません。
3月5日に氷取沢で見た木は、雌花もありましたが、、咲き初めで小さかったため、撮影はあきらめました。

C160223n_0035p

金沢自然公園で見た、白文字(シロモジ、別名:アカジシャ)です。

クロモジが見られるおもしろ自然林が工事中のため、うきうき林のシロモジを見に行きましたが、まだ花芽状態。
花が咲いているとき気づかなかったが、昨年の葉痕部分に花芽ができるのですね。

C160223o_0012p

« シロハラ 160307 | トップページ | ジョウゴゴケの仲間 160309 »

コメント

花芽と葉芽の出方がzブラチャンなどと同じですね。
可愛い冬芽グループです。
オオバヤシャブシ、雄花も雌花も素敵です。

サンシュユ、そろそろいい感じになってきましたね。
残念ながら明日、明後日は雨だそうで、11日は信濃町へ行かねばなりません。
こういうちょっとしたタイミングで、いろいろなものを撮り逃す…。まあサンシュユは大丈夫だと思いますけど、あまり花序が開くと撮りにくくなりますね。

とんとんさん
花が咲き始めるこの時期の、待ち遠しい感じが好きです。

ディックさん
11日信濃町ということは、新宿御苑で見られるかも知れませんね。

待ちくたびれて疲れていたのと、天候も悪かったので、まっすぐ帰りました。
サンシュユは、本日本牧山頂公園で…。
気が付いたのですが…、花弁が丸まってしまっているのがずいぶん多い。
サンシュユってそうでしたっけ。早すぎ? 遅すぎ? 1日の間の時間の問題?

ディックさん
咲き始めは、黄色い花弁が丸まっているというか、滴みたいな形。
一度咲いたら、雨が降っていても開いていたから、時間の問題でないです。
咲き終わりはスルーしているので、記憶にないです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174258/63300816

この記事へのトラックバック一覧です: サンシュユ 160308:

« シロハラ 160307 | トップページ | ジョウゴゴケの仲間 160309 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

写真説明他

  • 写真の上でマウスの左クリックすると、大きな写真(1200×800他)が見られます。
  • 写真の上にマウスのカーソルを置くと、ファイル名が表示されますが、最後のTはトリミングした写真で、Kは回転して水平補正しトリミングした写真で、Hは垂直歪みを補正しトリミングした写真です。
  • 写真の無断使用厳禁でお願いします。使用する場合は、用途・連絡先等を書いたコメントで連絡下さい。
  • 素人判断で文章を書いているため、間違いもあるかと思います。 お気づきのことがあれば、コメント頂けると嬉しいです。

最近使っているカメラ

  • OLYMPUS TG-4
  • Nikon D600
  • AF-S Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED VR
  • AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR
  • AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
無料ブログはココログ