« オモゴウテンナンショウ 160501 | トップページ | ハンショウヅル 160502 »

2016/05/01

ハンカチノキ 160501

金沢自然公園で咲いていた、ハンカチの木です。

白くハンカチを振っているように見える部分は総苞で、真ん中の球形部分が花です。

C160425n_0062p

C160425n_0075p

« オモゴウテンナンショウ 160501 | トップページ | ハンショウヅル 160502 »

コメント

これは…、シベだけで花弁がない花ですかね。
シベが開いていないと、ゴミがくっついている感じ。
下のほうがいいですね。

ディックさん
そういう見方もありましたか。
2枚目は蕊が開き、花粉が飛んだ後と思いました。

楽 さん、
花粉が飛んだから黒くなるのがふつうのパターンですが…、1枚目も黒いのはなぜ?

ディックさん
黒は、葯が開く前の状態で、花粉が飛んだ後は、花糸だけになり、その花糸もなくなっていきます。
2枚目の左は、雄しべが少なくなり、雌しべの子房が膨らんでいます。

わかりました。
今年も花期を逃してしまったようです。

ディックさん
私が知っているハンカチノキは、横浜こども植物園と、大船植物園と、金沢自然公園ですが、金沢自然公園が一番若木で勢いがあり、近くで見られました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174258/63562232

この記事へのトラックバック一覧です: ハンカチノキ 160501:

« オモゴウテンナンショウ 160501 | トップページ | ハンショウヅル 160502 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

写真説明他

  • 写真の上でマウスの左クリックすると、大きな写真(1200×800他)が見られます。
  • 写真の上にマウスのカーソルを置くと、ファイル名が表示されますが、最後のTはトリミングした写真で、Kは回転して水平補正しトリミングした写真で、Hは垂直歪みを補正しトリミングした写真です。
  • 写真の無断使用厳禁でお願いします。使用する場合は、用途・連絡先等を書いたコメントで連絡下さい。
  • 素人判断で文章を書いているため、間違いもあるかと思います。 お気づきのことがあれば、コメント頂けると嬉しいです。

最近使っているカメラ

  • OLYMPUS TG-4
  • Nikon D600
  • AF-S Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED VR
  • AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR
  • AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
無料ブログはココログ