« コバノカモメヅル 160911 | トップページ | オオモクゲンジ 160912 »

2016/09/12

エビスグサ 160912

横浜こども植物園で咲いていたエビスグサと、ゲンノショウコに来ていたヤマトシジミです。

胡草(恵比須草、夷草、エビスグサ)

豆果が熟す頃引き抜いて乾燥したものが生薬で、決明子(ケツメイシ)と言います。

C160905n_0022pk

雌しべは、かぎ型に反り返った変わった形でした。

C160905o_0029p

現の証拠(ゲンノショウコ)に来ていた、ヤマトシジミ

C160905n_0029pk

« コバノカモメヅル 160911 | トップページ | オオモクゲンジ 160912 »

コメント

こんにちは。私はこの花に初めて出会ったのは、東京薬科大学の薬草園でした。その頃、流行り出したヒップホップグループのケツメイシの名前を、『変な名前だ』と思っていましたが、ケツメイシが薬草の名前で、グループの数名が、東京薬科大学出身と知って納得したものでした。

できれば花をひとつ失敬して、分解して調べてみたいものです。
いったいどういう構造をしているのか…。
現場では、いちいち老眼鏡にかけ直さないと詳しい観察はできません。
真夏の暑い時季には、それがとても面倒です。

多摩NTの住人さん
歌を聞くことがほとんどない私でも、ケツメイシというグループ名は聞いたことがあります。

ディックさん
私は高校時代から近眼+乱視で、眼鏡をかけていましたが、定年後裏山歩きを続けて、数年したころから眼鏡なしで過ごしています。
だけど、小さな花の細部となると、ピントが合いません。
コンデジのAFで撮影した画像を、拡大表示して確認しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174258/64187850

この記事へのトラックバック一覧です: エビスグサ 160912:

« コバノカモメヅル 160911 | トップページ | オオモクゲンジ 160912 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

写真説明他

  • 写真の上でマウスの左クリックすると、大きな写真(1200×800他)が見られます。
  • 写真の上にマウスのカーソルを置くと、ファイル名が表示されますが、最後のTはトリミングした写真で、Kは回転して水平補正しトリミングした写真で、Hは垂直歪みを補正しトリミングした写真です。
  • 写真の無断使用厳禁でお願いします。使用する場合は、用途・連絡先等を書いたコメントで連絡下さい。
  • 素人判断で文章を書いているため、間違いもあるかと思います。 お気づきのことがあれば、コメント頂けると嬉しいです。

最近使っているカメラ

  • OLYMPUS TG-4
  • Nikon D600
  • AF-S Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED VR
  • AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR
  • AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
無料ブログはココログ