« ヤマホトトギス 161004 | トップページ | イヌショウマ 161005 »

2016/10/05

ミゾソバ 161005

舞岡公園で咲いていた、ミゾソバと、アキノウナギツカミと、ヤノネグサです。

溝蕎麦(ミゾソバ、別名:牛の額(ウシノヒタイ))

C160927n_0091pt

秋の鰻掴(アキノウナギツカミ)

撮影日には、花弁に見える萼が開いていませんでした。

C160927n_0093pk

プラスチックコンテナで咲いていた、矢の根草(ヤノネグサ)

ミゾソバに似た花だが、非常に小さく花径が3mm位でしょうか。

C160927o_0035pt

C160927o_0037pt

 

 

« ヤマホトトギス 161004 | トップページ | イヌショウマ 161005 »

コメント

こんにちは。
ヤノネグサは初見です、小さな花なんですね~
ミゾソバにはけっこう蝶が集まりますね。
湿地には似たような花が多いですね~
ママコノシリヌグイが混ざっていたら一見では分からんですネ。

ミバソバの花、ビンクのアクセントが強くて、きれいですねぇ。
ヤノネグサ、その名前をはじめて知りました。

J-ママさん
私も、ヤノネグサは初見。
名前が分からなくて、管理事務所に聞きに行きました。
ミゾソバはイチモンジセセリなどの蝶がたくさん来ていました。

ディックさん
ミゾソバは白に感じる花が多い中、ピンクの濃い花を探して撮っています。
ヤノネグサは、私も初見。
前からあったのを見落としていたようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174258/64293281

この記事へのトラックバック一覧です: ミゾソバ 161005:

« ヤマホトトギス 161004 | トップページ | イヌショウマ 161005 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

写真説明他

  • 写真の上でマウスの左クリックすると、大きな写真(1200×800他)が見られます。
  • 写真の上にマウスのカーソルを置くと、ファイル名が表示されますが、最後のTはトリミングした写真で、Kは回転して水平補正しトリミングした写真で、Hは垂直歪みを補正しトリミングした写真です。
  • 写真の無断使用厳禁でお願いします。使用する場合は、用途・連絡先等を書いたコメントで連絡下さい。
  • 素人判断で文章を書いているため、間違いもあるかと思います。 お気づきのことがあれば、コメント頂けると嬉しいです。

最近使っているカメラ

  • OLYMPUS TG-4
  • Nikon D600
  • AF-S Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED VR
  • AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR
  • AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
無料ブログはココログ