« コメナモミ 161022 | トップページ | カラタチバナ 161023 »

2016/10/23

オギ 161023

目黒にある自然教育園で咲いていた、荻(オギ)です。

河川敷など湿った場所に生えるのが荻(オギ)で、乾燥した場所に生えるのが薄(ススキ)だけれど、湿った場所で混在していることがあるそうです。

C161015n_0240p

 

ノギが無いのが荻で、ノギがあるのが薄と言うが、ノギを理解していなかったため、現場で確認していません。

ノギは、穂の最小単位である小穂の先端にある刺のこと。

荻は穂が白く、薄の穂は黄色味を帯びるそうですが、下の写真はノギの有無を確認していませんが、薄でしょうか?荻でしょうか?

C161015n_0234p

« コメナモミ 161022 | トップページ | カラタチバナ 161023 »

コメント

さて、そういうことなら「ノギ」を憶えなくてはなりませんね。
身の回りはほとんど乾燥しているところばかり(例外は舞岡公園の谷戸)なので、これまではろくに考えず、観察もせずに「ススキ」としていれば、まず間違いはなかったのです。

ディックさん
私も今回の説明札を見るまでは、同じでした。

在住の荻窪の地名由来は荻の群生する窪地だったとのこと。
大昔を想像してみました。
現在は庭園公園の人工池で数株を大切に育てられています。
説明を受けてもオギとススキの区別がつきませんで...

J-ママさん
荻窪の由来はそんなことだったのですか。
私は、この記事で萩と荻を間違えて入力するほど、荻は認識外でしたが、荻窪と聞けば文字を連想できました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174258/64362088

この記事へのトラックバック一覧です: オギ 161023:

« コメナモミ 161022 | トップページ | カラタチバナ 161023 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

写真説明他

  • 写真の上でマウスの左クリックすると、大きな写真(1200×800他)が見られます。
  • 写真の上にマウスのカーソルを置くと、ファイル名が表示されますが、最後のTはトリミングした写真で、Kは回転して水平補正しトリミングした写真で、Hは垂直歪みを補正しトリミングした写真です。
  • 写真の無断使用厳禁でお願いします。使用する場合は、用途・連絡先等を書いたコメントで連絡下さい。
  • 素人判断で文章を書いているため、間違いもあるかと思います。 お気づきのことがあれば、コメント頂けると嬉しいです。

最近使っているカメラ

  • OLYMPUS TG-4
  • Nikon D600
  • AF-S Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED VR
  • AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR
  • AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
無料ブログはココログ